写真

写真

2017年12月4日月曜日

4445 水やり

成程、わかりやすい雑誌だ。
胡蝶蘭は温度管理、18℃以上
デンドロビウムは日当たり。
シンビジウムは水やり。
さっそく 温室の中を人事異動。
シンビジウムはいまや1株、ほそぼそ。土は軽石、本に書いてるとおりしたが。
なんとか 花を咲かせるまで 持っていきたいものだ。
胡蝶蘭は無理だ、18℃は確保できない。
セッコクもいつの間にかなくなった。
シランはOK。紫蘭。
ハラン、バランは根から生えてくるか?葉蘭、馬蘭。
ドラセラの芽、のうぜんかつらの幹の水耕栽培はばっちり根が出てる。
後は鉢土に植え替えるつもりだが、今は天の時じゃない。まあ梅雨時だろうなあ。
のうぜんかつらの気根のは まだ音沙汰無し。

2017年11月28日火曜日

4444 硫黄島

山本七平がなんで孫子を書くんだ?と思ったが、何しろ最大の愛読書だし、彼の見解も読んでみようと買った。成程成程、真珠湾攻撃がなかったら、硫黄島攻略段階で米軍の攻撃は終わってたろうと。たしかに。ベトナムで米軍死者が5万人ということで、アメリカの反戦気運が、米軍の撤退につながったといえる。硫黄島、沖縄で米軍の死者は増大しアメリカ人の気運に影響を与えたろうが、真珠湾のリベンジを忘れるまでにはいかない。原爆もその流れか。とかとか、孫子はつねに頭にあるはずだが、敵のいない所を攻めるとか、詭道とか、を読んでて、そうか!完璧に忘れている、戦いの世界、我が囲碁の戦いに全く応用してない。碁のことわざとか定石ばかりで 孫子は全く頭の中になかった。これこそ役に立つ。孫子こそ囲碁の指南書。これで全線全勝できる。
*ベトナム戦争、石田三成、陸軍大学、ガダルカナル
*山本七平 孫子の読み方

2017年11月20日月曜日

4443  パージの緩和-2 蚕


北朝鮮が何かすると必ず日米安保条約が持ち出される。結構たよりにしてるということである。とかとか振り返ってみると、あの60年代の安保改定のデモは一体何だったのかと、マスコミの論調もしかり。当時条約の中身の話など議論にでたことなどない。中身と関係なく、反対、反対と上っ面で動いてたということか。たまたま流れにあった動員力の成果ということか。安保条約を持ち出すのは、安倍晋三つまり岸信介の孫。
絢爛たる悪運 岸信介伝 工藤 美代子著
*関東軍、マッカーサー、岸信介、CIA

4442 パージの緩和-1


昭和天皇は自身の考えを表している、占領下。いわんや、大日本帝国においておや。
絢爛たる悪運 岸信介伝 工藤 美代子著
*昭和天皇、マッカーサー、日米安保条約、ダレス

2017年10月31日火曜日

4441 付和雷同

この前の総選挙のスローガン、幼児教育の無償化とか。
教育の無償化というのは、教育の費用を全部税金で行うということ、いいかえると費用は国家が負担するということ、イコール教育は国家が行うということ、国家管理。つまり携わる校長、教員は実質官僚、公務員であるということになる。だって彼らは 給料をくれる方を向いて仕事をする。

はてさて教育の目的とは?いくつかある。深く考える気はないが。・・・・
国家にとって子供の教育の目的は??
父兄にとって子供の教育の目的は??
子供本人にとって教育の目的は??
それぞれあろう。かさなるのもあるし、単独のものもある。
そこなんだなあ。本人にとって 他と重なるのは怪しい、雷同するのは自分を危険に近づける。

2017年10月25日水曜日

4440 頭も8分目

NHKBSのドキュメント、有名絵画を手際よく盗んだものの、換金のことまで考えてなかった。巧妙な窃盗計画は見事だが、換金方法は稚拙で、足がついた。
なんともバカな話だなあと思う・・・が、よくよく考えると、「まず盗み出すこと、換金のことはその後」という思考形態は周りにいくらでのある。
中国の党大会で トップが集団指導体制から1強=独裁体制になったと報道してたが、これだってその最終目的が分からない。死んだら その息子が後を継ぐことはあり得ない(娘しかいない)後継者が継げるかどうかはトップになってからでないとわからない。
権力を100%握るということは、天狗になるが、責任も100%負うことになるし、他の人間すべてから避難の対象になる。チャイナ7だと7人で受けてた非難が 1人で受ける。些細な話も全て奴が悪いとなる。何のためなのか良く分からない。
いやもっと身近な話でも。「子供に勉強しろ」という話でも。
勉強すりゃ目的達成ということではない。「勉強して 優秀に評価され 一流企業で偉くなってくれ、いや名のある会社に就職してくれ」というところか。
しかし勉強することは学力によって振り分けられる。スピンアウトしてサッカー選手やおバカタレントになるのは喜ばしい。が将棋の藤井聡太は違う。イヤ棋士連中はみんな違う。そういう進路の選び方がもっと広がっていくべきだ。

自動車は年々改良されて充実していく。サンバイザーがつき、シートベルトがつき、パワステになり、自動ブレーキがつく。なんでも年と共に進化していく。
学校もしかり。プールができ、給食がはじまり、エアコンになり、集団登校になる。
設備もそうだが、教育内容も充実される。あれも知ってた方がいい、これも学んだほうがいいと、子供の頭に詰めこみすぎ。パンク状態。
あれもこれも栄養があるからといって食わせてたら太るし、腹8分目というし。
頭も8分目なんだろうなあ。


2017年10月17日火曜日

4439 印度リンゴ

木村秋則関連の本を読んでると 農薬や、自然農法について考える。雑草が役に立つとか大豆をうえるとか、虫の役割とか。確かにいつの間にか現状の常識に慣らされていたことに気が付く。姫リンゴを見た。あんなに小さい実が 品種改良によってここまで大きく甘くなったということに驚く。その農薬漬けにも納得する。お茶もそうだって。以前セイロン紅茶の農薬漬けのテレビを見たことを思い出した。
リンゴでも植えてみるか!同じうえるなら印度リンゴだなあ。これがググっても見つからない。あっても高価。果実もまずない。とりあえず スーパーでリンゴを1個買って、種を撒いた。

2017年10月11日水曜日

4438 捨石

タイトル戦の大盤解説、なかなか聴きごたえあった。解説者にアシスタント、なかなかない絶妙さである。笑いが出る。それは頭にしまい込んで、相手方の聴衆はというと、ほぼ100%年寄、ホント若い者、女性もいたが。
その年寄、・・・しかし歳を経て、定年になって、一生懸命囲碁を覚えても、上達は無理だと思う。そういう人と対局するとまず絶対、捨石、振り替わりをしない。
一生懸命育て、頑張って、尽くしてきたところをあっさり捨てるなんていう決断は今まで歩んできた人生感と異なり、受け入れられない。俺の真面目な人生の信条に従って 碁を打つ、とあっさり負ける。そう碁は人生感である。捨石、振り替わりを若い時に身につけることは 人生に影響を与える。
今年の竜聖戦(27期)A-BLC初戦牛栄子初段の対局、左辺の攻防、大石を封じ殺した。なかなか見事である。これで中押し勝ちかと思われたが なんのことない。左辺に注力した分、右辺が手薄になり もがきにもがいて負けた。相手の鶴田4段にしてみれば、左辺の大石を捨石にして、右辺で大きく稼いだ。結果として見事な見切りだった。見切り千両か。

2017年10月7日土曜日

4437 日銀出口なし

問題提起はわかってる。じゃあどうなるのだ?バーナンキ、イエレン、ロジャースのように結果を提起してほしい。異次元金融緩和ももう5年経つ。2年で2%の物価安定目標理論は間違ってた。物価は上がらない。なのに黒田日銀はなお深く掘り進んでいる。世間も慣れて不安も消えたかのよう。この異次元緩和だけがアベノミクスで、好況を生み出してる。でもホント大丈夫か?日銀の国債買い入れは総発行額の70%、7000兆円になるとか、
ヘリコプターマネー理論で、このまま償却すれば、国の借金も帳消しだ。現にそうなってるのか?たまに聞く、「日銀は口で言ってることと、やってることが 違ってきてる」と。国債買い入れ額80兆円/年のはずが、実際はその半分だとか、黒田日銀も自信をなくしてきてるのか。
アメリカは出口戦略を始めている。史上初か、めったにない政策らしい。(加藤出著、日銀出口なし)

4436 ハヤ

おー、かかった、でかい。はてさてなんだろう?カワムツか?ウグイか?まあまとめてハヤということか、それにしてはでかい。

2017年10月3日火曜日

4435 スターウォーズ計画

レーガンのスターウォーズ計画はハッタリ(Bluff)だったと。(レーガンのハッタリ)
BSのドキュメンタリーを見た、フランスの制作。
30年か40年経って歴史として述べるとこうなるのか、と違和感もあるが、頑として違うとは言えない。ああそういう面もあるなあ。レーガンってそこまで深く作戦を練ってたのかと、感心するが。無論あの性格だから、自分じゃなくスタッフがやってたのがろう。
たしかにスターウォーズ(SDI)は夢物語じゃないか、できるわけがないという気は当時あったが、レーガンは真剣に見えたなあ。歴史としてまとめれば ソ連を滅ぼした、アメリカの作戦ということになるんだ、そう落ちつくのだなあ。1、SDI構想、2、ソ連の侵攻に対するアメリカのアフガン支援、3、石油の低価格化によるソ連の収入減。戦争によらない国家攻略の成功例だ。 
簡単に言えば、レーガンがソ連をつぶしたと、言ってる。歴史ではそうなるのか。
ソ連の窮乏化をねらったアメリカによるサウジアラビアの原油の低価格政策が功を奏したのか。なるほど、表にはでてない深層か。アメリカのサウジアラビア対応のベースがここにある。民主主義、人権、イスラム原理派以前の前提である。
*米国は第二次世界大戦時に当時のルーズベルト大統領がアブドルアジズ国王に「石油を米国に安定供給する代わりにサウジアラビアの体制を守る」と約束しており・・・

2017年9月24日日曜日

4434 4432 日本の船-2

*瀬島龍三。昭和天皇、226事件、ノモンハン、信仰、無宗教、大義名分、民主主義、詰め込み教育

2017年9月19日火曜日

4433 金魚鉢

挿し木、接ぎ木、水耕栽培といろいろTRYしたが・・・・指南通りに成功しない。
ボタンはこれからがシーズンと分かったが、もう接ぎ木する芽がない。来年に先送りだ。山椒、ねむの木も接ぎたいが、次年度まわし。なつめも挿し木したいが如何?
唯一成功したのがアジサイ、1本OKだろう、成功率は10%かな。ノウゼンカズラは如何?現在進行中。話変わって水耕栽培だが、1月以上音沙汰なかったが、やっと根がでてきた、
ドラセラに多分ノウゼンカズラにも根らしいのが。植物の成長は人間の時間間隔とは格段に異なる。じれちゃお陀仏、時を忘れなきゃなあ。水耕栽培は金魚鉢で、写真は手前がマンゴーの発芽直後の葉っぱ、枝がノウゼンカズラ、その後がドラセラ。無論金魚もいる。

2017年9月11日月曜日

4432 日本の船-1

涙が出てくる。(瀬島龍三著 祖国再生) 梅原猛が対談料をもらいながら 内心「あんた、俗物だね」と言ってる。

2017年9月10日日曜日

4431 天道-20助け手

司馬遷の「天道邪か非邪か?」に対するバイブルの答えだな、ヨブ記が。
(山本七平著 聖書の常識 聖書の真実)

2017年9月6日水曜日

4430 相互確証破壊 (mutual assured destruction)

北朝鮮のNewsが緊迫してる、ハラハラドキドキ。ICBMを襟裳岬の東方沖1000kmに撃ったとか、水爆実験を行ったとか?。事実かどうか?半信半疑な面もあるが、もし事実なら、1945年~1950年頃の米ソ対立の初めを思い浮かばせる。アメリカの原爆開発に対して、すぐさまソ連も原爆を保有した。それに対しアメリカはテラーだったかをリーダーに水爆を開発し、米ソにらみ合いが始まった。その後50年か?ゴルバチョフまで。
ソ連が、原爆を開発した段階で、アメリカ、トルーマンは攻撃する選択もあったが、MAD相互確証破壊 (mutual assured destruction)の恐れがよぎる。そもそも攻撃の大義名分がない。
現在も北朝鮮のICBM,水爆開発に対し、アメリカトランプ大統領はすぐさま攻撃する選択もあるが、同じくMAD相互確証破壊 (ソウル或は東京、グアム)の恐れもある。
とかとか考えをめぐらすと、米ソ冷戦と同じ構造になっていく感じだなあ。北朝鮮に対しアメリカは経済封鎖を行う。戦争用語でいえば兵糧攻めだ。豊臣秀吉の兵糧攻めは1年で効果があったが、北朝鮮に対しては アメリカから兵糧攻めされてるロシア等言うことをきかない国があり底が抜けてる。ソ連がつぶれるのに50年かかった。この路線で考えるのが妥当だろうなあ。恐怖指数も全く反応してない。ということはつまり実質的に世界は全く気にしてない。

2017年8月30日水曜日

4429 破滅型-6the kiss

没後20年、ダイアナのドキュメント。&田宮二郎の回顧番組、見た。
時間が経つと 事実関係がより わかる。
感じるに2人とも破滅型?かなあ。そんな気がする。
急ぎ過ぎてる、ムキになってる。頭を冷やす期間の必要性を感じる。三国志を読んでない。「蛟龍の淵に潜むは昇らんがため」。
パパラッチはダイアナがはじめ餌を撒いた。それが大集団になっていく。ダイアナははじめのチャールズから最後まですべて選択を間違えている。立ち止まってその反省が必要だった。選択肢は他にいくらでもあったのに。CNNのドキュメントはもっとはっきりしてた。最初の選択が間違いの初めだと。ちょっと片意地張ってたなあ。

ダイアナ人気はおとろえない。つまりカミラは相変わらず人気ない。
エリザベス女王の後、チャールズ皇太子をとばして、ウイリアムが国王になるのかな?
見ものだなあ。王位継承はイギリス王室の話で 法律の対象外だろう。

田宮二郎のつまづきは 大映永田社長と喧嘩したことだ、映画の出演者の名前の序列が気に入らんと。こんな些細なことが大転機になった。そういうことか。
見切り千両、足を洗う、という言葉が浮かぶ。
*突っ走る、曲げない、微調整しない。

*その後もダイアナの番組を見る。目いっぱい欲しがったなあ、欲張りすぎたなあ。

2017年8月16日水曜日

4428 チキンレース

北朝鮮のグアムにミサイル4発ぶち込む計画に対しトランプ大統領の激しい口撃。
ほんと、どうなることやらと心配な国際情勢、これを客観的にみてチキンレースだとか。
成程。で、その後の展開がこのニュース。結果、金正恩がチキンだった。トランプの勝利。脅しはトランプのお家芸、得意中の得意。その術中にはまったか?

米の行動見守る」金正恩氏が腰砕けか…ミサイル発射を保留
金正恩氏は14日、朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察。朝鮮中央通信は、同氏の発言について次のように伝えている。
「米帝の軍事的対決妄動は我が手で首にわなをかけるようになってしまったと述べ、悲惨な運命の分秒を争うつらい時間を送っている愚かで間抜けなヤンキーの行動をもう少し見守る」
少なくとも今は発射しないということである。

こりゃ、「うちのリーダーはチキンか」と若手将校連中には見えたんじゃないか。がんじがらめで絶対的な教育を受けたエリートに臆病でぐらつく指導者像はありえない。
やらないんなら はじめから言わなきゃよい。チキンレースになってから 前言を取り消したら絶対君主にふさわしくない。

2017年8月2日水曜日

4427 バトンタッチ

抜いた刀がひっこめられない。しかも伝家の宝刀。日本銀行。
アメリカのマネをして、異次元緩和したものの、その目標と掲げた物価安定(上昇率)2%が、あがるどころか、下がってる状態。どうしたもんだろう。
アメリカは、正常化に戻る方向である。金利を引き上げ、ばらまいたドルも回収に入る。
物価上昇率は2%にとどかないが、景気は快調で失業率も低くなった。このままの状態では弊害がでてくるということである。自動車ローン、カードローンの行き過ぎた貸付の焦げ付きとか・・・。
ECBも引き締めの方向に向かいつつある。
はてさて日本銀行、このままバラマキ政策を続けるのか?止める理由がないし、続けていかなきゃ政策の信頼が問われる。弊害は顕在化してないが、底流ではうごめいている。困ったもんだ。黒田クンも自覚してるが引くに引けない。まあ無難な選択として 次期総裁にバトンタッチという手だな。
なぜ、物価はあがらないのか?いくら需要が増えたって、商品はひっ迫しない状況になっている。そう供給能力が急拡大した。今や世界の工場は中国であり、インドネシア、ベトナム、バングラディシュと続き、供給能力はさらに拡大してる。通常物価は下がる傾向にある。
*先進国では、景気拡大が継続している中で、物価上昇率が目標の2%に届かない現象が続いている。根底には、大きな構造変化が存在しているのではないか。「グローバル化」と「技術革新」が何らかの作用を与えている可能性がある。経済のグローバル化で製造業の生産拠点が、途上国に移り、商品が安く生産・販売されている。 技術革新によって、製品販売価格が劇的に下がる、人工知能が活用され、労働者の雇用数が劇的に低下している。