2017年6月22日木曜日

4419 平安神宮

ぼんやり 放送大学。
なんだなんだ、平安神宮って、第4回内国博覧会のパビリオンとして作られたのか。壊すのはもったいないから、神宮にしたという。なんとも 事実は尋常じゃない、奇なり。いやでたらめがまかり通る。
大阪城は大阪市民から寄付を集めて 再建した。これも密約があって、メインは第4師団司令部の建設だって。
再建された奈良平城京の朱雀門、遺構が発掘されて 位置関係は特定されたにしろ高さはどうしてわかったんだろうと思ってたが、なんのことない京都の朱雀門のまねだと、2階建てかどうかは不明だが、立派な2階建て。観光施設だなあ、歴史建造物じゃない。
出雲大社も 江戸時代は 絢爛豪華、華美な お社だったとか。おもしろいもんだ。
*明治28年平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として平安京遷都当時の大内裏の一部復元が計画された。実物の8分の5の規模で復元された。
*関市長によって再建が提唱され、市民の寄付金により昭和6年竣工した。寄付150万円の使い道は天守の再建に47万円、第四師団司令部の建築に80万円、大阪城の公園化に23万円である。

2017年6月20日火曜日

4418 電気産業の斜陽化

サンヨー、ソニー、パナソニック、日立、さらにシャープと日本の花形会社がガタガタと赤字化、新興国の安売りにやられるにしろ、一体どうなってるんだ?という疑問があったが・・・なるほど。言われてみれば、確かにそう言える。

東芝だけじゃない! 大手電機メーカー8社後退の原因となった、裏の「本業」を暴く!

なぜこんなことになってしまったのだろうか。
■日本の電機メーカーは「半導体」が本業ではなかった
なぜ日本の電機メーカーは、半導体・家電・携帯電話で世界トップの座から転がり落ちたのか。それらの事業が、「本業」ではなかった。「失敗しても会社が潰れることはない」という甘えの中で経営が行われていた。日本の電機メーカーには、「本業」があった。
 1985年の通信自由化まで、日本市場は日本電信電話公社による独占状態だった。「電電ファミリー」であるNEC、富士通、日立製作所、東芝、沖電気工業に流れた。
■NTTドコモへの忠誠心が、“ガラパゴス化”という結果を招く
イノベーションに挑むより、NTTのご機嫌を取っていた方が安泰だ。その体質が日本の中だけで特異な技術進化を遂げてしまい、世界に通用しないガラパゴス化を起こしてしまう。NTTドコモは1999年、世界初の「iモード」を開始した。しかし結果は惨敗。
日本ではメーカーは作った端末をすべて通信会社に買い取ってもらう。つまりメーカーにとって直接の顧客は通信会社である。一方、欧米では、メーカーが端末開発に全力を傾注し、最終顧客を奪い合う。
■電機メーカーより深刻な“病巣”とは?
「電力ファミリー」。電力インフラは通産省と電力会社が全体図を描き、東芝、日立、三菱重工業などが設備を作った。巨額投資を支えたのは「電気料金」。
そして東西冷戦の時代において、米国は、日本企業に半導体事業などの先端技術をタダ同然で教えた。しかし冷戦が終わると、米国は、対等な競争相手と見なし、日本の力の源だった談合構造を切り崩しにかかった。「日本貿易摩擦」「日米構造協議」の過程での通信自由化と電力自由化。これにより日本の電機産業は弱体化した。
通信では新電電グループとの価格競争が本格化したため、NTTの設備投資は2005年には2兆円にまで減った。電力ファミリーの設備投資もピークの5兆円から2兆円を割り込むまで落ち込む。2008年にリーマン・ショックが起こる。液晶テレビやデジタルカメラが売れなくなってしまったのだ。そして2011年3月、東日本大震災が起こる。東電は巨額の損害賠償金を背負い、国有化状態。家長を失った電力ファミリーは、崩壊。
 電電ファミリーと電力ファミリーという、ピラミッドが崩壊したことが、電機全滅の最大の原因だった。

2017年6月13日火曜日

4417 陸軍幼年学校

なんと昭和20年9月の講演という。
70年後と全く違わない、本質ズバリでびっくりする。
1、陸海軍の対立といえば我々は頭で、上層部のいざこざと、理解するが、いやはや、上のやることは、下もやる、末端から業者までにしみわたるもんなんだ。
2、無償で教育を受けられる制度は、全国の優秀な頭脳を子供の時に集められる。そしてばっちり教え込める、すごいシステムになってる。軍人が日本を支配した大きな要因だな。
3、担当者が一番わかってて、課長はほとんどしらない。部長となると全くわからない。当時もそうだが、現代でもそう。アメリカはトップがよく知ってるという。どうなってるのだろう?
*敗戦真相記、タイ、巡査、満州、ソ連

2017年6月9日金曜日

4416 リーダーよ、苦しめ

英国メイ首相は「勝つ」と判断して、解散・選挙に打ってでたが、意に反して「過半数」がとれなかった。オウンゴール。英国民は賢明なのか、「政治家よ、もっと苦しめ」とのメッセージだな。それはそうとして、「生前退位特例法」が成立。
あーあ、軽はずみ。自分のことしか考えてない。仕事ができなくなったから 辞めたい、
真面目な取り組みだし、真剣な結論だと、思う。仕事って?。・・・しかし、こりゃ、自分のことだ、子供のことはいい。後々は問題なかろう。しかし親父のことは・・・。
今日の72期本因坊戦第3局。上部の白石は殺せたのに、殺さなかった。更に左辺の争いで黒石が殺された。まだまだ頑張れると執着してたが、ニコニコの解説を聞いて納得した。そう争った2方面がやられてるのに、白の本木挑戦者は投了した。争ってない右辺&下辺が大きく黒模様。そう全体で考えなければならない。大局で見なきゃならない。
そう、大局からみて、日本の歴史全体からみて、このことは歴史を塗り替える、ほじくり見直されるきっかけをつくった。
辞めたいと思えば辞めれるのに、辞めなかった、という議論だ出る。昭和は20年で、平成が70年になってたろう。
天皇として 自分を曲げなかったは、日本史上 後醍醐であり、孝明である、明治維新は孝明がひとり、自説を曲げなかったから成就したのである。後白河は退位してからの活躍であり、対象外。桓武は天皇になることにエネルギーを使ったが、なってからは、パッとしない。そしてこの2人をぬいて歴史上最大なのが、昭和であろう。ハプスブルグの皇帝も、ドイツの皇帝もイタリアの皇帝も滅びたのに。

2017年6月6日火曜日

4415 メダカ釣り

一昨年だったか、池の水を抜いて、外来魚を駆除した。昨年、ブルーギルのかかりが急減したが、今年はもっとひどい。以前は入れ食いで100尾釣ってたが、昨日は1尾のみである。先日はヨシノボリにはやか、メダカのちっと大き目。坊主がつづくと、海釣りに変えるかとも思うが、水面にメダカ的な群が増えてる。すくう前に逃げるので網は無理。メダカ釣りでもするか?

4414 悪いのはアメリカだ-2

わかっちゃいるけど・・・・太平洋戦争のことだ。
日本は悪くない 下村治著

2017年6月4日日曜日

4413 字は体を表す

今の人に言っても わからないが・・・。ほんと、時代が変わったと思う。
山本七平が言ったように その時、その場でなきゃ わからないものだなあ。
瀬島龍三が陸軍のエリートだった。幼年学校から陸軍大学まで 超優秀で評価されてきた。そして参謀本部作戦課で 仕事をした。そこで優秀さを発揮してる。作戦を立案する。立案するとはどういうことか?正確にいうと、アイデアではない。アイデアの提案である。提案とは提案書であり、計画書である。つまり文書である。
話かわって、文書の提出する事態になった。最近はレ点を打って、署名する文書ばかりだが、そうじゃない。こうこうしてほしいとお願いする趣旨の手紙である。書く段になって、はてさて困った。「拝啓 新緑の候・・・」までは出てくるが・・・・。はてさて困った。と思う前に すらすら でてくる。そうビジネス文書は叩き込まれている。新入社員の時、1枚の文書に1週間1語1句手直し、指導された。それが染みついている。
ということで すらすらと言いたいことを十分のべた手紙を作った。
そして 思い出した。そうパソコンじゃなかった。手書きの時代だった。そう、親が言ってた「字は体を表す」と、父親も。母親も言ってた。
汚い字はそれだけで読んでもらう前に文句を言われる。堂々とした字の書面だと すーととおり、そう、良い提案に見え、立案者は それなりの人物に思われる。自分でもそう思った。そういう時代だった。トップへの上裁書は清書されたもんだ。そういう女子社員は引っ張りだこだった。
コピペの時代じゃない、1行入れ替えれば 全部を書き直す。そういうことをやってた。
まして 御前会議に提出する文書など、どうやってつくられたか、推測される。瀬島君は重宝されたんだろう。

2017年6月1日木曜日

4412 悪いのはアメリカだ-1

1987年の「日本は悪くない 悪いのはアメリカだ」下村治著を読んでる。
なるほど、そうだなあ・・・と。ということは、・・・・なんだ!なんだ!マスコミの意見、流行に乗ってたということか!当時。
現代でも トランプは 日本の黒字をつついてるし、この多数派の考えは今も生きてるし、これからも、その流れで進もう。しかし本質は違うんだ。追突された方が悪いんじゃない。
まあ、経済は 決定的理論、方程式がない。ああでもない、こうでもないで付け焼刃で進んでるし、そういうもんだ。
①金利をいじって、経済を活性化させようとしても、企業に設備投資の意志がなければ、効果がない。
②第1次世界大戦後、或は第2次世界大戦後、イギリスが凋落し、アメリカの時代になったと解説される。その説明として イギリスが債務国に転落し、アメリカが債権国になったと。現代、アメリカ1強の時代である。アメリカ政府は多大の債務超過だが、アメリカは債権国家なんだろうか?そうだろうなあ。
③アメリカの役人のやり方には一つのパターンがある。
レーガンの時の日本の自動車の輸出の自主規制、このやり方。文句を言って、やり玉にあげるが 「対応は自分らで決めろ」と、丸投げする。
日米繊維交渉も自主規制。戦後の財閥解体も丸投げして財閥にさせた。日本国憲法の時もこの手だったが、埒があかず、下書きを書いたということ。

2017年5月23日火曜日

4411 ビューティーペア-3

時間が経てば メッキがはがれる。なんだそうだったのか!と物の見方が変わる。面白いものだ。また、事実がゆがむ、そういうこともある。NHKのクラッシュギャルズのドキュメントが引っかかってる。ずーとビューティーペアの「かけめぐる青春」他、歌を聞いててそう思う。その10曲のなかに 1曲、ひばりの「明玉夕玉」が入ってる。どう見たってプロと素人、歴然とその差がわかる。素人は素人。まねのできるものじゃない。
原爆投下はトルーマンの命令である。そりゃその通り、アメリカの最高責任者だから。しかし現実トルーマンは 原爆は何であるかを全く分かっていなかった。原爆開発の責任者は「No」と言わせないよう、あいまいに軽く説明し、ぼんやり許可を得たことにして実行した。投下後内心びっくりした。だがトルーマンは大統領として知らなかったとはいえない。原爆投下には さらにいろいろ尾ひれはひれがついてる。なにがなんだか、ぐちゃぐちゃ。あれこれ取捨選択。あたりはずれは容認せざるをえない。実際何でも事実は推測になり、ひとり信じるかたちになる。
鉄の女サッチャーもあの力の源泉は石油、北海油田の経済力だと。まさか、おもってもみないつながりだ。

2017年5月18日木曜日

4410 軍事力国別ランキング


4409 浮舟

浮舟はオーバーだろう。
清少納言には ちょっと、戦略、戦術的なはしりの意識があるように感じる。
*源氏物語、枕草子 囲碁 

2017年5月13日土曜日

4408 泣き寝入り

ググっても まずでてこない。損失補てん。
さらに野村證券は 損失をかかえた保有株式を子会社の野村投資信託に移管したのである。そして野村投信は その損失を投信を買った者に負わせた。投信を買った者は泣き寝入りだ。大蔵省だったか、金融庁だったか何も言わなかった。日経新聞に小さな記事で2度載った。
ググっても絶対Hitしない。今じゃ、しゃべっても誰も信じない。
自信もぐらつく。それゆえ落合信彦の文を載せた。

4407 ガゼル作戦

トランプケアもよくわからない。そもそもオバマケアもわからない。日本のマスコミ自体がわかってない。関心ない。マイケル・ムーアの映画「シッコ」をぼんやりみると、市場経済では医療という必需品には価格機構は働かないのかと考えさせられる。病気する人は加入させないという保険会社の論理も営利企業の論理だし。アメリカが健康保険と市場経済の実験台だな。
もう一つ わからないのがパレスチナ紛争。一体どうなってるのか?放送大学の高橋和夫を見てるが、なるほど 第4次中東戦争はこういう流れだったのか?核戦争一歩前。日本じゃそのオイルショックでそこまで関心いかず。
ググってもうまくHitしない。ので、ちとまとめてみる。
第4次中東戦争
1、シリアがゴラン高原に突入、エジプト軍がスエズ運河を渡河、
イスラエル軍は反撃、機甲旅団は対戦車兵器により壊滅させられ、空軍機も対空火器「ミサイルの傘」で撃墜された。
2、イスラエル軍は、完璧に負けてる。そして「第三神殿の滅亡」も。
3、アメリカに支援を要請、ニクソンは応じず。
4、このためイスラエルでは核兵器の使用を検討、実際にディモナ核施設では航空機用核弾頭13発が用意された。
5、この情報によりアメリカが支援決定、大規模な軍需物資輸送。戦況が好転。
イスラエル軍はダマスカスに迫る。スエズ運河逆渡河作戦「ガゼル作戦」でエジプト軍を包囲。
6、ダマスカスを陥落させるとソ連軍が参戦するとの警告がアメリカよりもたらされた。
7、アメリカが核兵器の使用を準備。

2017年5月9日火曜日

4406 ずうずう弁

「3つ子の魂 百までも」という。
そうだと思う。生まれつきの何かがある、それが続く、そう感じてる。
本屋で見つけた、「幼稚園では遅すぎる」そう同感だ、読んでみようと、しかも著者はソニー創業の井深大だと。
結構冗長で まとまりない。しかしその着眼、観察はすごいと感じる。
以下は抜粋
1、生まれたばかり赤ん坊の脳はまだ白紙の状態であり、 その脳細胞のほとんど稼働してない。 この脳細胞の配線が急速に進む時期が0~3歳
・生れて数か月で母親の顔を識別できる。
・なにもない天井を見せてるより ちょっと姿勢を起こして周りを見せ刺激を与える。
2、0才時、ムチをムチと感じない時期に使う。2, 3才はムチの痛みがよくわかり、反抗心を生む。
3、クラシックで寝てる子が反応する。ビバルディ協奏曲、バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番

小学校で英語を必須化するとか。これは国際人を育てるという目的、国家、産業のニーズである。
もっと幼いときから、バイリンガルで育てるのがいいとか。
これは間違っている。日本語や英語を単に言葉と思ってる発想だ。
日本語は日本人の頭の中の思考の発現したものである。頭脳で考えた思考がその瞬時瞬時に日本語となって口から出てるのである。日本語とは日本人の頭脳の回路そのものである。
英語もしかり、イギリス人の思考回路である。日本語と英語では文章構成が真逆になる。つまり日本人の思考とイギリス人の思考は真逆である。電気回路に電流を流すのに例えればプラス、マイナスが逆になるようなものである。日本語もたどたどしい子に英語を学ばせるのは 脳の回路をある時は(A点)プラス、(B点)マイナスに。ある時は(A点)マイナス、(B点)プラスにするようなものである。脳は2倍働くというか疲れる、いや思考回路が出来上がらない。

井山裕太が28歳、将棋の藤井4段が中学生。このころが頭脳が一番活発に活動するんだろう。ところが最先端技術の開発に携わる科学者、研究者は大学院を卒業して27歳から。もうトウがたっている。日本の教育制度は最先端技術の開発に適合してない。いや「西洋に追いつけ」が目的なら実に適合してる。受験勉強でもって知識をたっぷり吸収させ腹いっぱい。細かく批判する気はない、落合信彦が言ってるし(日本の正体)。彼は漫画ブームを低俗と批判してる。それから10年か20年、日本漫画が世界に浸透、多大な影響を与えてる、評価が逆転してる。彼はなんというか?



2017年4月28日金曜日

4405 ビューティーペア-2

長距離運転中 プロレスミュージックを聞いてた。入場音楽は気合を入れるんだって。
あんまりそんな気はしなかったが・・・。
ビューティーペアとかの歌をきいてなんとなく思い出した、やっぱりピークはビューティーペアだった。クラッシュギャルズはもう落ち目の頃だ。だから えげつなくなってきてた。そもそも興行であり、ストーリーのある試合風の芝居劇であろう。力道山がさんざん負けてて、空手チョップ1発で逆転勝利するなんて不可解である。子供の時でも違和感があった。空手チョップの練習もしたが・・・。
とかとか思うと、NHKのストーリーはちょっと作り過ぎだ、外れてはないが、的確ではない。たった2人の証言だったし、一般的ではない。歴史はこうしてつくられる実例だ。

2017年4月21日金曜日

4404 ビューティーペア-1

成程、そういわれればそうだなあ、と合点する。NHKアナザーストーリー、30年前の女子プロレスのブームが今のオリンピック女子レスリングの金メダルラッシュになっていると。なんでこんなに強いんだろうと疑問に思ってたが。
クラッシュギャルズ、そんなのいたかなあ?長与千種、ああ、ああいたいた、弱かったよ。ライコネス飛鳥とペアだったかなあ。記憶はさだかでない、そもそもブームの頂点はビューティーペアだったろう。歌も歌ってた。YoutubeでUp,ああ、聞いたことある。
30年経つと ビューティーペアより聞いたことないクラッシュギャルズが評価されるのか。山本七平のいう、その場、その時、その状況でなきゃ わからないという事例だ。
ブームは一時で消えたように思ってたが、それが女子のレスリングブームに移っていったんか!当時少女が熱狂したのか、あんなの興行だぜ、真剣勝負にみせて、お膳立てできてるんだよ。力道山以来。

2017年4月16日日曜日

4403 シラー・ペルビアナ-2

大アマリリスがちょっと伸びてる。あきらめてたが、やはりでかいだけに生命力がある。シラー・ペルビアナも息絶え絶えだったが、吹き返した感じ。ホトトギスもなんとか根付いた。雑草なみのはずのポピーは小さく一つ、あとは影形なし。雑草が噴き出している。負けるなよ。スズランもあったなあ。芽が出て気付いた。これも強いはず。紫蘭も繁殖力ある。次の予備軍。思えば結構レアだな、この辺では。どおってことない、出は田舎からだ。

2017年4月13日木曜日

4402 疑問

Q1。シリア、アサド政権が毒ガス兵器を使ったとして、トランプ大統領は米駆逐艦から59発のトマホークをぶち込んだ。なぜアサド政権は毒ガス兵器を使ったのか?
Q2。フィギアの浅田真央、現役引退でBIGなTopNews、さらにいくつもの特集番組。
金メダルをいくつも獲得した選手が何人もいるのに、彼女は銀メダリストなのに 大スターになってる。なぜ?
Q3。アメリカ、インディアン。なんで追い詰められていったんだろうか?他に選択肢は考えられなかったのか?新参のヨーロッパ移民連中と融和する手はなかったのか?
なんか、考えさせられる。

A1。アサドは以前にも使ってる。その時オバマ大統領は警告したが、実質空脅しだった。
トランプも同様と舐めたか。支援してるプーチンは苦しくなってくる。ロシアは3流貧乏国で、ウクライナ内戦も抱えてるし。アサド政権は追い詰められてるんじゃないか?兵員不足になってるんで、毒ガスで効率を図ったのか?アサドは米駆逐艦に反撃しないのか?その力はない。ということはテロか。
A2。テレビに出ると 弱くなると吉田沙保里が言ったとか、本人自身の体感だ。イチローもこのタイプだ。浅田はマスコミを大事にする、真っ正直に対応し、マスコミから重宝されてる。子供の頃から映像、コメントが保管されてる。福原愛しかり。長嶋茂、松井秀喜タイプだな。

2017年3月30日木曜日

4401 花菜

京野菜か、花菜、今頃咲いた、もう春だぜ。冬、庭が殺風景なので なんかないかと探したが、結構むずかしい。結局冬に育つのは大根しかないなあ。来年は1~2本大根を植えよう。そういえが庭で大根を植えてた家があったなあ。畔をつくって大根を育ててる。家の中はガラス窓全面に蘭の鉢がならんでる(ひな壇)。ちとのぞいてこよう。と出かけたが、この辺のはずだが HITしない。ああ、残念。
ということで、パソコン開いて GoogleMap、空撮写真で Search。簡単にHIT。ああ、この家だ、庭に大根が植わってる。Googleはほんと、すごい。こんなことまでITの時代になったか。
梅が散って、桜がちらほら。ちょっとした端境期である。
家の梅はまったく咲かない。盆栽鉢でここ何十年。大きくもならない。槐、白桃、ライラック、バラ、椿みんな鉢植えで大きくならない。直植えはでかくなりすぎ。望まない。
かと言って、梅の花も咲かせたい、モットでかい鉢に植え替えて 大きくし、花をさかせてから、盆栽化するか!

2017年3月27日月曜日

4400 側用人-3

ハーバードは彼の活動を聞くことを期待したが、瀬島はうまくかわしてる。
とかとかで、さらに瀬島関連の本を読む。(沈黙のファイル 瀬島龍三とは何だったのか 共同通信社社会部編)なるほど、伊藤忠に入って、新米が会長になるには自伝に書いてないことを一杯やってる。戦後賠償にからんで。彼は対米戦争の作戦の、中枢だったのか。やっぱり辻正信が日本をふりまわしたのか。
・日米開戦直前には 独ソ戦でドイツ軍の勢いがおちていることを日本は把握している。
・作戦課の人間は優秀なんだ。服部課長もGHQで重宝されてる。
・日本も米軍の原爆の暗号にタッチしてる。
・瀬島は開校以来の頭脳だって(首席)。
しかし戦後は頭脳より、陸軍人脈(児玉、朴韓国大統領)での裏Play、利権まみれ、カネまみれ。自他ともに認めるエリートの選ぶ道かなあ。軍人勅諭を叩き込まれた帝国軍人のつら汚し。いや、これが頭のいい奴の成れの果てか。頭のいい奴の出世の限界。
・ノモンハン事件の関東軍参謀は服部卓四郎(優等)*1と辻正信(優等)。陸大軍刀組の独断専行、non-control?・・・満州事変の石原莞爾(優等)、盧溝橋事件の武藤章 優等)主席はおとなしく、2番手(優等)はワルか。
・東京裁判で武藤章の死刑判決から推測するにGHQは陸軍の内部情報をつかんでる。
*1責任ある立場にあって最も無責任.

・石原のエピソードは面白いなあ。
満期除隊後に生活の一助となるよう、厩舎でウサギの飼育を教え
私的制裁を撲滅するために、同じ出身地同士の兵を中隊に集めた
「中隊長のバカヤロー、紋付きは借り物であるぞ!」と怒鳴り、訓示を中止させた
閲兵式・分列行進で3時間かかる式典であったが、石原は指揮官一人とともに馬を駆け足で各部隊の前面を走って閲兵を済ませ、「解散」と述べて引き揚げてしまった。通常は3時間の式典が5分程で終わり
「バカ!おまえみたいなバカな大将がいるからこんなことになるんだ」と怒鳴りつけた。荒木は「なにを無礼な!上官に向かってバカとは軍規上許せん!」とえらい剣幕になり、石原は「反乱が起こっていて、どこに軍規があるんだ?」とさらに言い返した。
「連隊長、戦死~ッ!」 と叫んで、帰ろうとします。呼び止める部下に対して、彼は、 「実戦であれば、十分、有りうる」
「この戦争は負けますナ。自分の財布に千円しかないのに一万円の買い物をしようとする日本と、百万円持っていて一万円の買い物をしようとするアメリカの競争じゃないですか」
大政翼賛会について、意見を求めますが、「チミが作ったのだから、チミが始末したまえ」
「チミには戦争の指導はできない。退陣したらどうかね」 

「東京裁判」で出廷を命じられるのですが、 「病身で動けないので、貴様らが来い」
 東條首相との意見の対立について尋ねられると、「東條とは意見の対立はなかった。なぜなら、私には意見がある。しかし、東條には意見がない。したがって、意見の対立ということもありえない」
「君は軍人勅諭を覚えているか」「はい、覚えています」と答えると、「そんなもの覚えてる時間があったら、高射砲の角度の計算式でも覚えた方が、よっぽどいいぞ」
昭和天皇は「一体石原といふ人間はどんな人間なのか、よく分からない、満洲事件の張本人であり乍らこの時の態度は正当なものであった」と述懐している・・・・ということは、各軍人等をよく知ってるということ。「君臨すれど統治せず」はあとからの説明。